ABCDEFG DIARY TOP <<

ABCDEFG日記

| TOP | Diary Menu | COLUMN | CAT | More Old Diary |

2014年11月07日

70台を超える世界の名クラシックカーが姫路に集結・RALLY NIPPON in Himeji 2014

今度の日曜日(2014/11/9)に70台を超える世界の名クラシックカーが姫路に集結するようです。
10653847_738413989558268_7061064909557390471_n.jpg

場所と日時
場所:姫路大手前公園
日時:追手前公園到着予定は13時頃

姫路でのイベント詳細は下記パンフレットを参照ください
ラリーニッポンと繋ぐ姫路和こころ祭.PDF

エントリー車リスト
http://www.rallynippon.asia/other/2014_list.html
人気順写真あり
http://www.rallynippon.asia/other/2014_contest.html

僕はそれほど車に興味ある方ではないのですが、これはどのクラシックカーが近所に来るとなると。カメラを持って見に行こうと思っています。当日はいい天気でありますように。

追記(参考情報として)
北側から野里街道経由で姫路城東側を通り大手前公園に、そして帰りは中央大通り、十二所線経由で、という感じらしいです。走行しているクラシックカーを見たい方は参考にしてください。
翌日10日は京都の出雲大神宮(島根の出雲大社じゃないですよ)に集結するようです。

追記(2014/11/13)
あいにく当日は一日中小雨でしが事故もなく姫路に到着そして京都に向けて出発しました。
大手前公園から出発するシーンの動画がYouTubeにアップされていました。




posted by efu at 23:21 | 日記のようなもの

2014年10月30日

Powers of Ten(パワーズオブテン)という9分間の動画

パワーズオブテンという40年ぐらい前に日本でもテレビ放映された9分間の短い科学映画。僕は子供の時にテレビで見たのを今でも覚えています。それほど僕にとっては印象的な映像でした。
YouTubeでアーク放電の動画を探していたら、なぜか画面右側にPowers of Tenの文字が見えたので、もしやと思ってクリックしたら、正にその動画でした。今時のCGを駆使した高画質で鮮やかな映像と比べたら、かなりショボイですけど、それでも今見ても十分に素晴らしいものだと思います。

公園で寝そべっているアベックをその真上のカメラから撮影した正方形の映像で、その左右に正方形一辺の長さが表示されます。そして徐々に超〜ズームアウトして行き、そして逆に超〜ズームインして行くという感じです。これだと何のこっちゃ全然分かりませんね。まあ実際の動画を見てもらうのがいちばん早いです。

でわ。1辺1メートルのスケールから1辺10の24乗メートル(1億光年)のスケールまで、そして逆に、10のマイナス16乗メートル(0.000001オングストローム、今の単位で言うと0.1フェムトメートル)のスケールまでの壮大な9分間の旅をどうぞお楽しみ下さい。



ちなみに「Powers of Ten」は「10の力」ではなく「10のべき乗」という意味らしいです。
Powers of Ten - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Powers_of_Ten
本も出ているようです
パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅
パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅


posted by efu at 22:33 | ネットでみつけたネタ

2014年10月05日

秋月電子通商の激安600円USB-DAC付きデジタル
パワーアンプ

いつもお世話になっています秋月電子通商で600円で販売されているデジタルパワーアンプを買いました。
Micronas社製のUSB-DAC UAC3552AとTripath社製のデジタルオーディオパワーアンプTA1101Bで構成されています。出力は10W+10W(4Ω負荷時)です。どう言う訳か若干の改造をしないとパワーアンプ出力しないようです。改造の箇所は秋月ホームページに図入りで詳しく説明されています(添付の紙の説明よりもWebページの方がずっと分り易いです)。
p141004223934.jpgp141004223902.jpg

指定された改造も終了したので電源5VとUSBを接続してとりあえず簡単な試聴をしました。
p140712190106.jpgp140712190412.jpg
お〜ちゃんと鳴りました。
いい加減なスピーカーなのですがそれなりに普通にちゃんと鳴っています。
まともなスピーカーなら十分に良い音がしそうな予感です。

所感
(1)値段から考えられないぐらい音はいいです。
(2)基板はとてもしっかりと出来ています。レイアウトやパターン設計はとてもまともです。元々は何だったのかは分かりませんがバッタもんではないようです。
(3)たぶん元々の製品仕様からこうなったのかと思いますが入力電源5Vをリニアテクノロジーのスッチング電源IC LTC1735を用いて12Vに昇圧してパワーアンプ部に供給しています。このスッチング電源を停止させて外部から低ノイズなしっかりした12Vを供給すると更に音質向上すると思います。
(4)ヘッドホーン出力(ヘッドホーン出力は別アンプ)もスピーカー出力もゲインがかなり低めです。

600円でこのレベルの品というのは超〜お買い得!!
10W+10WステレオD級アンプモジュール(USBI/F付き): 秋月電子通商

参考資料
TripathデジタルオーディオパワーアンプTA1101Bデーターシート
Micronas UAC3552A データーシート

posted by efu at 01:55 | 今日のお買い物

2014年09月23日

ダイソーのLEDナツメ球(100V豆電球)の分解

ダイソーのLEDナツメ球(100V豆電球)を分解しました。
p130403125904.jpg

100円ショップ活用研究室・ダイソーのLEDナツメ球
http://abcdefg.jpn.org/daiso/natsumeled/cc.html


posted by efu at 23:14 | ABCDEFG更新記録

2014年06月16日

人気の各種フリーエネルギー装置の紹介とその仕組み


最近YouTubeなど動画サイトにフリーエネルギー装置(永久発電機)らしい機械や実験の動画がたくさんアップされています。その中から特にシンプルで人気の高い(閲覧数の多い)ものを選出してご紹介します。そして、その動作原理と仕組み(タネ明かし)を考察してみます。
freeenergyfake006.jpg
不思議物品研究室・今時人気のフリーエネルギー装置の紹介とその仕組み
http://abcdefg.jpn.org/makafushigi/fenenetabare/cc.html




posted by efu at 16:15 | ABCDEFG更新記録

2014年05月25日

今巷で話題のフリーエネルギー装置?を紹介

本当なのか?なの嘘か?
YouTubeで「Free Enelgy」や「フリーエネルギー」や「永久機関」などで検索すると、勝手に発電し続ける奇妙な形のコイルや磁石を近づけただけで回り続けるモーターなどなど不可解極まりない怪しげなフリーエネルギー装置と称するものの動画がいっぱいいっぱいアップされています。しかも再生回数が数百万とう動画もたくさんあります。ここではそれらの中から構造がシンプルで分かりやすく人気の高い(再生回数が多く再現実験している人が多い)ものをご紹介します。
どうか子供のような素直な気持ちで見てください。

ネオジム磁石と奇妙なコイルを合体するだけで永久発電

この仕組みは考察終わりました(検証実験しました)↓
不思議物品研究室・磁石とコイルだけの超シンプルなフリーエネルギー発電機の謎

屋外実験にも成功したようです

上と同じようなデバイスに見えますが仕組みは全く異なります。後日解説します。

コイル磁石発電の応用型かな


トランス形状な永久発電機


冷却ファンを電気不要に神改造


磁石の組み合わせだけで永久回転永久発電

これは知る人ぞ知るTORIAN3と言うマシーンです。

子供の頃の夢を実現した無限ループコンセント


不思議な空間エネルギー伝送実験


どうでしょう?摩訶不思議マシーンたちを楽しんで頂けたでしょうか?
これら各マシーンの動作原理や仕組みを考察中です。
近日中に考察結果を書きますのでご興味ある方は今暫くお待ちください。
追記
考察結果をまとめました。
不思議物品研究室・今時人気のフリーエネルギー装置の紹介とその仕組み
http://abcdefg.jpn.org/makafushigi/fenenetabare/cc.html




posted by efu at 22:59 | ネットでみつけたネタ

2014年05月23日

超シンプルなフリーエネルギー発電機の謎

最近巷で話題のコイルと磁石だけの超シンプルなフリーエネルギー発電機のタネ明かし実験です。
p140520154030.jpg
不思議物品研究室・磁石とコイルだけの超シンプルなフリーエネルギー発電機の謎
http://abcdefg.jpn.org/makafushigi/fenagygenefake/cc.html



posted by efu at 15:12 | ABCDEFG更新記録

2014年04月16日

向きによってペン先が替わるボールペンの分解と仕組み


プッシュボタンを押す時のペンの向きによってペン先が替わる地味に不思議なボールペンです。
どんな構造になっているのか知りたくて知りたくて我慢できなくなり分解しました。
p130501111128.jpg
大人の分解遊戯・向きによってペン先が替わるボールペン
http://abcdefg.jpn.org/elebunkai/nitoriballpen/cc.html


posted by efu at 22:19 | ABCDEFG更新記録

2014年04月09日

ダイソー105円の観葉植物『クワズイモ』が巨大化


5年前に近所の100円ショップ(ダイソー)で買った手のひらに乗るぐらいの小さなサイズの観葉植物『クワズイモ』がこんなに大きくなりました。
p140316124330.jpgp140316124241.jpg

成長に伴い植木鉢を交換し、これが3個目です。鉢を替えてやると、植物は喜んで、その鉢の大きさに合わせて急激に大きくなるような気がします。
当たり前なんですが、植物もちゃんと生きているんですねえ。
最近、そんな当たり前のことにしみじみと感動を覚えます。


posted by efu at 00:30 | 日記のようなもの

2014年02月23日

思わず聴きこんでしまったビートルズのカバー

僕の散歩コースの途中にあるPCショップ(パソコン工房)店内でかかっていたビートルズのカバー曲がとても良かったんで、家に帰ってからYouTubeでビートルズのカバー曲を色々探したんです。残念ながら目的のものは見つけられなかったのですが、その時たまたま見つけたのが下記のふっくら系おにいさんが歌うカバー曲です。目つきと笑顔が若干不気味ですけど、声がとても綺麗で外観に反しイイ感じなんです。不覚にも聴きこんでしまいました。

Hey Jude (Cover)
1:20あたりから曲が始まります。


Imagine (Cover)
0:50あたりから曲が始まります。


ちなみにJohn Lennonが歌うイマジンのオリジナル
John Lennon - Imagine


いい曲は時を超えてもいい曲ですねえ。







posted by efu at 02:57 | ネットでみつけたネタ

2014年01月06日

2014年の年賀状

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
皆さまにとって素晴らしく建設的で創造的な年でありますように!

nenga2014a3rs.png
Efu ART Gallery・ニャゴ年賀状に2014年の年賀状を追加しました。
http://abcdefg.jpn.org/myart/nenga/cc.html


今年の年賀状のベースとなった写真はコレです。
我が愛猫ランちゃんの写真です。
DSC_6033.jpg

Photoshopで寝そべるランちゃんを切り取り色調を明るく。
DSC_6033a.png

Illustratorでベースとなる絵柄を作成。
nanga2014base.png

そして中間のレイヤーに切り取ったランちゃん写真を挿入して整えれば完成です。
nenga2014a.png


posted by efu at 18:46 | 日記のようなもの

2013年12月21日

オーディオプチネタまとめ

p131126162648.jpg
オーディオ趣味に関する小ネタをまとめました。
ABCDEFG・オーディオ嗜好・オーディオプチネタまとめ
http://abcdefg.jpn.org/audio/putiAudio/cc.html


posted by efu at 18:02 | ABCDEFG更新記録

2013年12月19日

可聴周波数範囲を測定しました

なぜか僕の妻はとても周波数の低い音(重低音)があまり聞こえないようなので、いったいどれぐらいの周波数範囲の音が聞こえるのだろうかと思い、家族の可聴周波数範囲を測定してみました。
p111229103438.jpgp130805163016.jpgp131111172330.jpg

低域は20Hz程度まで十分再生できるスーパーウーファーを用い、高域は90KHzまで再生できるDENON SC-A7Lのツイータを用いました。自分で操作すると正確に測れないので家族で交代で測定しました。結果、人によってだいぶん違うもんです。まず驚いたのは、妻は55Hz以下の重低音が全く聞こえないということです。部屋の置物がビリビリ振動するぐらいまで音量を上げても聞こえないようです。つまりサブウーファーなど全く必要がない音響空間で生活している訳です。ド〜ンド〜ンという大太鼓の音が聞こえないことや、高価なオーディオシステムよりもiPhoneの内蔵スピーカーの音がいちばい聞きやすいくて良い音だと言っている理由が納得できました。息子は若いためか、可聴帯域はいちばん広く21Hz〜19.5KHzまでと教科書的な結果でした。僕は低域は息子と同程度でしたが高域が17.5KHzまでしか聞こえませんでした。まあ年齢によるのだろうと思います。

オーディオ趣味関連の小ネタは下記に集約しました
ABCDEFG・オーディオ嗜好・オーディオプチネタ
http://abcdefg.jpn.org/audio/putiAudio/cc.html


posted by efu at 21:48 | 日記のようなもの

2013年12月08日

今日のお絵かき『色を色々変えてみると』

色鉛筆で手描きした絵をPhotoshopで色を変えたりフィルタを掛けたりして遊びました。

scanpics45rs.jpgscanpics45rs-001b.jpgscanpics45rs-001.jpgscanpics45rs-002.jpgscanpics45rs-003.jpgscanpics45rs-004.jpgscanpics45rs-010.jpgscanpics45rs-005.jpgscanpics45rs-007.jpgscanpics45rs-008.jpg

いちばん左上が原図です。
色々加工すると随分と雰囲気が変わるもんです。

ABCDEFG・Efu ART Gallery
http://abcdefg.jpn.org/myart/index.html


posted by efu at 23:43 | 今日のプチアート

2013年11月30日

BOSEスピーカー内蔵のナゾの電球回路

BOSEのフルレンジスピーカーには謎の回路が内蔵されているらしいので、ちょうど取り付け場所を変更するついでもあり、もう20年近く愛用のBOSE101MMを分解してみました。
p130720143826.jpgp130720144128.jpg

これが噂のBOSEの電球回路です。実物を見るのは初めてです。
p130720144136.jpgp130720144420.jpg

コネクション
scanpics48.png

本来のフルレンジスピーカー
フルレンジスピーカーは、本来ならネットワーク回路も何も必要ありません。アンプの出力をスピーカーユニットのボイスコイルへダイレクトに接続すればいいはずです。またその余計なモノを介さなくても済むことがフルレンジスピーカーのメリットの1つでもあるはずです。

回路構成と機能
アンプとスピーカー間にLCR(共振)回路が直列に挿入されている構成です。そして何故かコイルに電球が直列接続されています。この回路の予想される機能は、LC共振周波数近辺の音量を少し抑制して相対的に低域と高域の音量を大きくするイコライザ回路(聴覚補正?)として働きます(たぶん)。また電球は小電流時には抵抗が小さく、電流が大きくなりフィラメントが加熱されると抵抗が大きくなるという性質があり、この性質を上手く利用して、印加される電力(音量)によってイコライザ(補正)の掛かり具合をダイナミック(動的)に変更すること(一種の自動制御)が可能となります。また上述しました電球の性質により、過大入力時におけるスピーカー保護回路としても機能しているのかも知れません。

有る/無しでの試聴
この電球入りイコライザ回路を通した時とスピーカユニットにダイレクト接続した時の比較試聴をしてみました。僕は長年デフォルトの状態(イコライザ回路あり)で聴いていたせいで耳が毒された?からかも知れませんが、僕の好みでは、やはり、この回路があった方がいいです。無いと多少すっきりとした音にはなりますが、やや平坦で無機質な感じになってしまいます。

追記:『パッシブダイナミックイコライザー』と言うらしいです
USPとIPDLでボーズの特許がありました。発明の名称は『パッシブダイナミックイコライザー』とあり、発明の目的は「人間の聴覚特性を補償した良好な再生特性が得られるパッシブダイナミックイコライザーを提供する」とのことで、あくまでもイコライザ(聴覚補正)であり、過大入力保護機能についての請求項はありませんでした。ちょっと意外です。公開特許全文を下に置いておきます。
JPA_2006238299.pdf

オーディオ趣味関連の小ネタは下記に集約しました
ABCDEFG・オーディオ嗜好・オーディオプチネタ
http://abcdefg.jpn.org/audio/putiAudio/cc.html




posted by efu at 18:42 | 日記のようなもの

2013年11月25日

電磁誘導加熱で遊ぶ(共振型インバーター)

p120302215746rs.jpg
ABCDEFG・わくわく工作実験・誘導加熱で遊ぶ(共振型インバーター)
http://abcdefg.jpn.org/kousaku/yuudoukanetsu/cc.html


posted by efu at 15:37 | ABCDEFG更新記録

2013年11月21日

看板と思っていたら反射板でした

先日、友人たちとプチ登山を楽しみました。よく小高い山の頂上あたりに設置されている何も書いていない巨大な看板ですが、僕はずっと、作ったもののスポンサーが付かずに白紙のままになっているマヌケな看板だと思っていたんです。でも、実は、あれ、看板ではなくマイクロ波反射板だったんですねえ。登山の途中で友人から教えてもらって初めて知りました。マヌケなのは看板ではなく僕だった訳です。

これが山頂にあった看板ではなくマイクロ波反射板です。
p131117125122.jpgp131117125212.jpg
確かに近くで見ると、ただの看板ではない様相を呈していました。何のためマイクロ波を反射させているのかは分かりませんが管理は関西電力と書いてありました。


posted by efu at 22:42 | 日記のようなもの

2013年11月20日

柔らかスピーカーボックス

ABCDEFG・オーディオ嗜好にオーディオ趣味小ネタを追加しまいた。
p130628163806.jpgp130827152656.jpg

ABCDEFG・オーディオ嗜好・柔らかスピーカーボックスという発想
http://abcdefg.jpn.org/audio/yawarakabox/cc.html
ABCDEFG・オーディオ嗜好・簡単スピーカー切替スイッチ
http://abcdefg.jpn.org/audio/spkirikaesw/cc.html
オーディオ趣味関連の小ネタは下記に集約しました
ABCDEFG・オーディオ嗜好・オーディオプチネタ
http://abcdefg.jpn.org/audio/putiAudio/cc.html



posted by efu at 17:00 | ABCDEFG更新記録

2013年11月18日

今日のお絵描き『目玉電気スタンド』


scanpics40e1grs.png


こんなん作ったら売れるかな?



posted by efu at 19:09 | 今日のプチアート

2013年11月16日

電流出力アンプ(電圧−電流変換回路)の基礎考察


scanpics35rsc.png
ABCDEFG・電子回路メモ書き・電流出力アンプ(電圧−電流変換回路)の基礎考察
http://abcdefg.jpn.org/elememo/viconvt/cc.html




posted by efu at 15:41 | ABCDEFG更新記録