ABCDEFG DIARY TOP <<

ABCDEFG日記

| TOP | Diary Menu | COLUMN | CAT | More Old Diary |

2013年03月20日

Webページに前ページ(PREV)や次ページ(NEXT)へのリンクを簡単実装するJavaScript

ブログなどでは、前のページ(PREV)や次のページ(NEXT)へのリンクが自動的に生成されますが、手作りの静的なWebページでは各ページにいちいち記述しなければなりません。ページ数が多くなると結構面倒です。ネットで検索してもhistory.back()やhistory.forward()を用いた手法は紹介されていますが、これだとブラウザの戻るボタンと同じであり、シリーズになっているページを連続的にジャンプする用途には使えません。で、しかたないので、連続ページジャンプ用のPREV・NEXTリンクを自動生成する簡単なスクリプトを作成しました。神奈川県のNさんにお問い合わせ頂いたのを機に、ここにまとめました。

JavaScrpitは下記の通りです。
前提として各HTMLページのファイル名はpage01.html page02.html page03.html のように英字部分の後ろに連続した数値を付記した形式の必要があります。

スクリプトでやっていることは単純でlocation.hrefプロパティを用いて現ページのファイル名を取得します。このままではフルパスなのでlastIndexOfを用いてファイル名部分のみを抽出します。そして英字部分と数値部分を弁別して、数値をインクリ・デクリメントした後、英字部分と数値部分を合体させてリンク先URLを生成します。出力部はdocument.writeによる書き出しです。そんな感じです。

各HTMLページのヘッダ部分に下記の3行目を追記します。


各HTMLページの実際にリンクを配置する箇所に下記の2行目を実装するだけです。
ちなみに最初のページのみpnavi_link_st()をコールします。
最後のページのみpnavi_link_end()をコールします。
その他のページは全てpnavi_linkt()です。
JavaScrpitの方に全て記述しているのでHTML側はスキッりしていいです。

各ページにはこんな感じのリンクナビが表示されます。
p061220211710.png

このサイトでこんな感じで使っています。
http://abcdefg.jpn.org/elememokiso/contents/cc03.html
http://abcdefg.jpn.org/soramess/contents/cc307.html

posted by efu at 18:44 | PCやWebのことなど

2013年01月22日

Firefoxのプロファイルフォルダーの場所を簡単に探す

Firefoxの各種の設定はProfilesフォルダという場所に保管されています。Firefoxの設定環境をバックアップしておきたいとか、別のPCに環境を移植したいとか言う場合に、このProfilesフォルダを見つける必要があるのですが、この場所はWindowsのユーザプロファイルの中にあり、結構分かりづらいのです。ところが、Firefoxがバージョンアップしているうちに、いつの間やら(もしかしたら大昔から?)簡単に探し出せる手法が提供されていたようです。知っている人は、たぶんとっくの昔から知っていたのだと思いますが、僕は今更ながら知ったのでそのメモ書きです。

この手法はFirefoxが起動できる状態であることが前提です。
Firefoxのヘルプ>トラブルシューティング情報>開いたページの「フォルダを開く」ボタンを押す。
それだけです。
firefoxprof01.pngfirefoxprof02.png
情報元はこちらです(Firefoxサポート)
http://support.mozilla.org/ja/kb/profiles-where-firefox-stores-user-data#os=win7&browser=fx19

ちなみに上のトラブルシューティング情報ページの右上にある「Firefoxをリセット」ボタンは、どうにもこうにもFirefoxが変になってしまったときに修復できます。僕は一度このボタンで完全修復できました。
firefoxprof03.png

posted by efu at 12:07 | PCやWebのことなど

2013年01月21日

サンダーバード(Thunderbird)でHTMLメールを書きたい時どうすればいいのか?

メールソフトThunderbirdにてHTMLメールを書く(出す)のに、いちいち設定を変更しなくとも簡単にHTMLメールに変更する方法を今更ながら知りましたので、覚え書きです。その方法はとても簡単です。作成ボタン(アイコン)をShiftキーを押しながらクリックするだけ。するとHTML形式メール作成ウインドウが開きます。返信ボタン(アイコン)でも同様です。

Tb_mailer01.jpgTb_mailer02.jpg
ちなみに左が作成ボタンを普通にクリックした場合(テキストメール作成ウインドウ)。右側がShiftキーを押しながらクリックした場合(HTMLメール作成ウインドウ)です。HTMLメールの場合は文体装飾ツールバーがあるので見分けがつきます。

posted by efu at 22:45 | PCやWebのことなど

2011年12月05日

foobar2000の設定を他のパソコンに移植する方法

僕の愛用の音楽プレイヤーfoobar2000。動作は軽いし、音はいいし、しかも、思いのままカスタマイズでるのとてもがいい。でも、そのカスタマイズ作業にかなり手間が掛かるにで、パソコンを変更した際、その設定情報を新パソコンに移植したい。で、色々試した結果、下記のようにプログラムフォルダとプロファイルを丸ごとコピーするのが最も完全でお手軽な手法である。
(1)移植元PCと同じバージョンのfoobar2000を移植先PCにインストールしておく。
(2)移植元PCのC:\Program Files\foobar2000以下全てを移植先PCの同じ場所に丸ごと上書きコピーする。
(3)移植元PCのC:\Users\UserName\AppData\Roaming\foobar2000以下全てを移植先PCの同じ場所に丸ごと上書きコピーする。

UserNameは各PCのアカウントネームである。また、上記(3)はWindows7の場合で、WindowsXPの場合はC:\Documents and Settings\UserName\Application Data\foobar2000である。あ、それと、64bit版OSの場合、このプログラムの格納場所はC:\Program Files(x86)\foobar2000である。
foobar2000aa.jpg
こんな感じで、完全丸ごと移植できた。
めでたしめでたし。

posted by efu at 12:43 | PCやWebのことなど

2011年07月28日

Windows7をアップデート(Service Pack1)したらfoobar2000にエラー発生!でも解決したよ!

半年ぐらい前からiTunesを脱却してfoobar2000という音楽プレイヤーを愛用している。プレイヤー(再生ソフト)を変えて音など変わるなどとは初め思っていなかったが、実際変わるから仕方ない。その大きな理由の1つに出力デバイスにWASAPIを選択できるからかも知れないが、まあ、それ以外にも、可逆圧縮であるFLACを使用できるし、思いっきり自分好みにカスタマイズできるし、iTunesのようにぐちゃぐちゃした無駄な機能はなくシンプルだし・・とにかくフリーなのに素晴らしいソフトなのだ。ありがたい、ありがたい。

で、こないだ、Windows7をアップデート(Service Pack1)したら、なぜか、この愛用のfoobar2000にエラー発生して音楽が聴けなくなってしまった。
foobarerr.png
音楽を再生しようとすると、こんな感じにPlayback errorウインドウが出てきて「Unreconverable playback error:Device not found」と表示されて、再生できない。

そこで、ごそごそやったら結構簡単に解決できたので覚え書きとして記しておく。
メニューバーのFileの中のPreferencesをクッリクする。
foobar001.png

すると、こんなんが開く。
foobar002.png
左側のPlaybackのOutputをクッリクして右側のDevicが空白になっていたら、自分のシステムに合ったデバイスを選択してOKを押せばめでたく解決するはず。

どうも、システムに大きな変更を加えると、この出力デバイス設定が空白や誤った設定になってしまうことがあるようだ。


posted by efu at 18:42 | PCやWebのことなど

2010年12月07日

メモ・有効なping送信先

現時点で有効なping送信先URLのメモ書き。
最小限これあればいい
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.blogoon.net/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bulkfeeds.net/rpc
あった方がいい追加
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://www.blogoole.com/ping/
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=http://abcdefgweb.sblo.jp/index.rdf
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
さらに追加分
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blog-search.net/up.php
http://ping.myblog.jp
http://blog.link-engine.net/ping/

まあ国内では、これがけ登録しておけば十分だろう。
注:上記URLはブラウザでは見れません。
注:デフォルト(登録済み)ping先と重複注意。

除外済み(タイムアウトエラーまたは不安定)
http://www.blogoon.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://ping.namaan.net/rpc/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://blogstyle.jp/xmlrpc/

posted by efu at 14:56 | PCやWebのことなど