ABCDEFG DIARY TOP <<

ABCDEFG日記

| TOP | Diary Menu | COLUMN | CAT | More Old Diary |

2015年09月02日

組み合わせ爆発

YouTubeに出てくるおすすめ動画見たら結構面白かったのでメモしておきます。
『組み合わせ爆発』の凄さを子供たちに伝える日本科学未来館が作成したシンプルなアニメです。現時点で約170万ビュアなので人気動画のようです。お姉さんの顔が常に微妙に揺れているのが味あります。


ちなみに組み合わせ爆発とは「解が組合せ(combination)的な条件で定義される離散最適化問題で、問題の大きさn に対して解の数が指数関数や階乗などのオーダーで急激に大きくなってしまうために、有限時間で解あるいは最適解を発見することが困難になることをいう」らしいです。
組合せ爆発 - Wikipedia





posted by efu at 14:09 | ネットでみつけたネタ

2015年01月17日

とても可愛い猫フォント

ねこフォントご存知でしょうか?
猫好きな人にはかなり有名らしいですけど僕は最近知りました。
無料で簡単に英数字の可愛い猫文字が作れるサイトです。

2015
nekofont_2015.png

ABCDEFG
nekofont_abcdefg.png

こんな感じです。
かわいいでしょ?
下記サイトで簡単に作れます。

ねこフォント
http://nekofont.upat.jp/index.html

posted by efu at 00:17 | ネットでみつけたネタ

2014年12月12日

一家に一枚 元素の周期表

Webページ検索してたら見つけました。
文部科学省の科学技術週間の一つ「一家に一枚 元素の周期表」です。
syukirituhyou.jpg
http://stw.mext.go.jp/common/pdf/series/element/element_b7_2_22L.pdf

配布元は
一家に1枚シリーズ・科学技術週間・文部科学省
http://stw.mext.go.jp/series.html
「周期表」の他にも「光マップ」や「ヒトゲノムマップ」や「タンパク質」などあります。
どれも写真が豊富でとても面白いです。
学生気分に戻って見入ってしまいました。
サイズがとても大きいのでダウンロードしてAdobeリーダーで見る方が見易いです。
個人使用でのダウンロードや無料配布は自由(改変は不可)とのことです。

posted by efu at 23:10 | ネットでみつけたネタ

2014年10月30日

Powers of Ten(パワーズオブテン)という9分間の動画

パワーズオブテンという40年ぐらい前に日本でもテレビ放映された9分間の短い科学映画。僕は子供の時にテレビで見たのを今でも覚えています。それほど僕にとっては印象的な映像でした。
YouTubeでアーク放電の動画を探していたら、なぜか画面右側にPowers of Tenの文字が見えたので、もしやと思ってクリックしたら、正にその動画でした。今時のCGを駆使した高画質で鮮やかな映像と比べたら、かなりショボイですけど、それでも今見ても十分に素晴らしいものだと思います。

公園で寝そべっているアベックをその真上のカメラから撮影した正方形の映像で、その左右に正方形一辺の長さが表示されます。そして徐々に超〜ズームアウトして行き、そして逆に超〜ズームインして行くという感じです。これだと何のこっちゃ全然分かりませんね。まあ実際の動画を見てもらうのがいちばん早いです。

でわ。1辺1メートルのスケールから1辺10の24乗メートル(1億光年)のスケールまで、そして逆に、10のマイナス16乗メートル(0.000001オングストローム、今の単位で言うと0.1フェムトメートル)のスケールまでの壮大な9分間の旅をどうぞお楽しみ下さい。



ちなみに「Powers of Ten」は「10の力」ではなく「10のべき乗」という意味らしいです。
Powers of Ten - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Powers_of_Ten
本も出ているようです
パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅
パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅


posted by efu at 22:33 | ネットでみつけたネタ

2014年05月25日

今巷で話題のフリーエネルギー装置?を紹介

本当なのか?なの嘘か?
YouTubeで「Free Enelgy」や「フリーエネルギー」や「永久機関」などで検索すると、勝手に発電し続ける奇妙な形のコイルや磁石を近づけただけで回り続けるモーターなどなど不可解極まりない怪しげなフリーエネルギー装置と称するものの動画がいっぱいいっぱいアップされています。しかも再生回数が数百万とう動画もたくさんあります。ここではそれらの中から構造がシンプルで分かりやすく人気の高い(再生回数が多く再現実験している人が多い)ものをご紹介します。
どうか子供のような素直な気持ちで見てください。

ネオジム磁石と奇妙なコイルを合体するだけで永久発電

この仕組みは考察終わりました(検証実験しました)↓
不思議物品研究室・磁石とコイルだけの超シンプルなフリーエネルギー発電機の謎

屋外実験にも成功したようです

上と同じようなデバイスに見えますが仕組みは全く異なります。後日解説します。

コイル磁石発電の応用型かな


トランス形状な永久発電機


冷却ファンを電気不要に神改造


磁石の組み合わせだけで永久回転永久発電

これは知る人ぞ知るTORIAN3と言うマシーンです。

子供の頃の夢を実現した無限ループコンセント


不思議な空間エネルギー伝送実験


どうでしょう?摩訶不思議マシーンたちを楽しんで頂けたでしょうか?
これら各マシーンの動作原理や仕組みを考察中です。
近日中に考察結果を書きますのでご興味ある方は今暫くお待ちください。
追記
考察結果をまとめました。
不思議物品研究室・今時人気のフリーエネルギー装置の紹介とその仕組み
http://abcdefg.jpn.org/makafushigi/fenenetabare/cc.html




posted by efu at 22:59 | ネットでみつけたネタ

2014年02月23日

思わず聴きこんでしまったビートルズのカバー

僕の散歩コースの途中にあるPCショップ(パソコン工房)店内でかかっていたビートルズのカバー曲がとても良かったんで、家に帰ってからYouTubeでビートルズのカバー曲を色々探したんです。残念ながら目的のものは見つけられなかったのですが、その時たまたま見つけたのが下記のふっくら系おにいさんが歌うカバー曲です。目つきと笑顔が若干不気味ですけど、声がとても綺麗で外観に反しイイ感じなんです。不覚にも聴きこんでしまいました。

Hey Jude (Cover)
1:20あたりから曲が始まります。


Imagine (Cover)
0:50あたりから曲が始まります。


ちなみにJohn Lennonが歌うイマジンのオリジナル
John Lennon - Imagine


いい曲は時を超えてもいい曲ですねえ。







posted by efu at 02:57 | ネットでみつけたネタ

2013年10月16日

NATURE BY NUMBERS

AdobeのPremiereとAfterEfectsのチュートリアルビデオを色々探している時に、たまたまみつけた動画なんですが、自然の中に秘めている摂理(数理)を素晴く綺麗なCGで分かりやすく表現されています。フル画面で見ると更にいい感じです。

NATURE BY NUMBERS from Cristóbal Vila on Vimeo.




posted by efu at 15:49 | ネットでみつけたネタ

2013年08月23日

今時の物理演算エンジンは凄い



いやいや凄い。
本物の水みたい。
こういうリアルな流体シュミレーションもPCで出来る時代になったんですねえ。



posted by efu at 22:38 | ネットでみつけたネタ

2013年07月19日

銅パイプと磁石のマジックのような

銅パイプとネオジウム磁石の不思議な関係です。



磁石に付かない銅パイプの中を重い磁石がこんなにまでゆっくり落ちるのはとても不思議な感じがします。このタネは、ファラデーの電磁誘導の法則により、磁石が落下(磁束が変化)する時に銅パイプで生じる誘導電流によって、逆に磁束の変化を妨げる方向(つまり落下を阻止する方向)に磁力が生じるからです。いわゆる電気制動とか発電ブレーキとか言われるやつです。

とても磁力が強いネオジウム磁石と、とても電気抵抗が小さい肉厚の銅パイプの組み合わせだからこそ、こんなに不思議なぐらいまで強力な制動(ブレーキ)が掛かるんですね。


posted by efu at 00:50 | ネットでみつけたネタ

2013年06月20日

Adobeが仕掛けたイタズラ

Adobeが仕掛けたPhotoshopなドッキリカメラ。


posted by efu at 18:26 | ネットでみつけたネタ