ABCDEFG DIARY TOP <<

ABCDEFG日記

| TOP | Diary Menu | COLUMN | CAT | More Old Diary |

2013年09月23日

プラネタリウムで『銀河鉄道の夜』

近所の科学館のプラネタリウムがリニューアルされたということなので息子と観に行って来ました。最近のプラネタリウムと言うのはたんに星々を映すだけではなく全天投影プロジェクターを用いた映像作品がメインのようです。今回観ました投影作品は宮沢賢治原作の『銀河鉄道の夜』です。やはりドームスクリーンの圧倒的な広さと高解像度な映像で、家のテレビ画面とは次元が違う映像です。すごい綺麗な作品で、久しぶりに心洗われたような気がしました。

KAGAYAスタジオ作成『銀河鉄道の夜』
凄く綺麗な作品でした。言葉での表現は難しいですが、とても繊細だけど暖かい美しさが表現されているように思います。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読んだことなくても映像と音楽だけでも十分に楽しめます。

YouTubeにプロモーションビデオありました。是非HD解像度に設定してフル画面で見てください。

ちなみに、この作品は4K解像度の動画なので圧縮してもデータ容量は数テラバイトになるそうでハードディスクにコピーするのも2〜3日かかるとのこと。またハードディスク数台で上映場所に納入するらしいです。

プラネタリウム番組:銀河鉄道の夜(上映館情報)
http://www.gingatetudounoyoru.com/
KAGAYAスタジオギャラリー
http://www.kagayastudio.com/


これが全天投影システム
p130821130354.jpgp130821140154.jpgp130821140148.jpgp130821140132.jpgp130821140042.jpgMEDIAGLOBE.png
コニカミノルタのSUPER MEDIAGLOBE-IIというドーム投影システムで4K(4096×2160px)解像度のプロジェクター2台を用いてドーム全天(半球スクリーン)に投影するシステムのようです。このような広角で歪も繋ぎ目もなく投影するのはかなり難しいように思います。

最新デジタルドーム映像システム KONIKAMINOLTA SUPER MEDIAGLOBE-II
http://www.konicaminolta.jp/planetarium/hard/digitaldome_imaging/supermediaglobe2/
Super MEDIAGLOBE-II 4K 用レンズの開発(技術論文)
http://abcdefg.sakura.ne.jp/sblo_files/abcdefgweb/image/Special20Lens20Developed20for20the20Super20MEDIAGLOBE.pdf


posted by efu at 23:18 | 日記のようなもの