ABCDEFG DIARY TOP <<

ABCDEFG日記

| TOP | Diary Menu | COLUMN | CAT | More Old Diary |

2010年12月01日

数秒前の世界が見える?

今日から、この新しい日記にお引越しして来た。
で、何か書こうかと思ったが、ネタが思いつかないので、昨日知ったことを少し。

それはグーグルリアルタイム検索というやつ。
英語版はずいぶん前に出たのは知っていたけど、いつの間にやら日本語版もリリースされていたのだ。とにかく時系列に検索結果を表示することに拘ったリアルタイム検索結果表示。ホットな検索ワードなら、本当に数秒おきに検索結果が自動更新される。まあ、実際、使ってみるのが一番だと思う。

グーグルリアルタイム検索(日本語版)
Google Realtime Search(英語版)
検索エンジン本体は日本語版も英語版も同一のようだ。

これは、今、巷で最もホットなキーワード『海老蔵』で検索した結果。
seachsample00.gif
ほんの数秒おきに検索結果がグリグリ自動更新される。
検索表示順位は、そのページの有用性とは関係なく、あくまでも時間順である。

ちなみに、今現時点で最もホットな(関連投稿数の多い)キーワードは『海老蔵』『Wikileaks』『北朝鮮』あたりだろうか。すでに『尖閣』はちょと古いかな。



タグ:ネット Google
posted by efu at 19:41 | ネットでみつけたネタ