ABCDEFG DIARY TOP <<

ABCDEFG日記

| TOP | Diary Menu | COLUMN | CAT | More Old Diary |

2016年02月07日

バイノーラルビート実験用ヘッドホンアンプの回路図

前回投稿しました「バイノーラルビート実験用ヘッドホンアンプ」の回路図です。
東京都のS.T.さんからご依頼頂きましたのでアップしておきます。
scanpics121.png

VR1とVR2は連動型(2連ボリューム)です。これを回すことによりLとRの信号の加算率(つまりチャネルセパレーション)を変えることが出来ます。
OPアンプはNE5532やuPC4580等の汎用(オーディオ向け)OPアンプです。出力段はOPアンプによるバッファアンプのみの構成です。普通なダイナミック型ヘッドホンであれば十分ドライブ出来るかと思います。極端に低効率や低インピーダンスタイプのヘッドホンは厳しいかもです。
電源は+15V/-15V程度の両電源を与えます。電源回路部は記述省略です。

posted by efu at 01:07 | 日記のようなもの