ABCDEFG DIARY TOP <<

ABCDEFG日記

| TOP | Diary Menu | COLUMN | CAT | More Old Diary |

2016年05月22日

テスラコイルの実験を再々開しました

2次コイルがとろけてしまって中断してましたテスラコイル実験を再開しました。
p160510180030.jpg
今回は溶けないように直径30mmのダンボールパイプ(サランラップの芯)に巻きました。インダクタンスは11.6mH(at100KHz)です。巻き数は383巻(インダクタンスからの計算値)です。前回より細くてスマートな二次コイルです。

テスラコイルの挙動の大部分は高周波共振トランス(結合係数の低い空芯トランス)と考えるとある程度の説明がつくのですが、実験をしていると、こんな小型テスラコイルでもどうしても納得いかない挙動を示すことがあります。その辺が魅力なんです。





posted by efu at 23:49 | 日記のようなもの

2016年05月15日

今日のお絵描き『無題』


scanpics16051301001rs1.jpg

まあいいかあ。






posted by efu at 10:52 | 今日のプチアート

2016年05月10日

静電気吸着の基礎実験

ダイソーで買ったプラスチック(ポリプロピレン)下敷きと同じくダイソーで買ったアルミテープで電極を作り静電気吸着の基礎実験をしました。

p160427181630.jpg
電極はこんな感じです。
上写真のように1対の櫛型のアルミテープを向かい合わせてプラスチック板に張り付けます。
その対の櫛型アルミテープに夫々の端部に電線を取り付けます(つまり夫々が+/-の電極となります)。
そしてプラスチック板全面に透明の梱包用テープを貼り付けます。
これで出来上がりです。
ちなみに電極間の隙間の距離は約2mmです。

p160427182250.jpg
電極間にDC2KV印加すると写真の様に紙等がペタペタくっ付きました。
3KVまで電圧を上げるとスパークしてしまいます。
アルミテープ端部を滑らかにするともっと耐電圧上げれそうです。


posted by efu at 01:50 | 日記のようなもの